なぜポイントを還元できるの?

クレジットカードを利用する目的のひとつとして、ポイントをもらえることが挙げられます。一括払いなどの際には、金利も発生しませんので、カードを使えば使うほどポイントがたまり、お好きな商品やギフト券、キャッシュバックを受けることができますので、うまく利用すればお得なのは間違いないです。

とても嬉しいポイント制度なのですが、なぜ、クレジット会社は、金利も取らずに、ポイントを還元できるのでしょうか?それは、加盟店制度という仕組みがあるからです。


キャンペーンとして

今ではクレジット決済をできるお店がほとんどです。お店はクレジット決済の仕組みの利用料として、手数料をクレジットカード会社に支払っているのです。手数料は、購入金額に対して○%という形で設定されていますので、クレジットカードの利用が増えれば増えるほど、クレジットカード会社の利益は上がるのです。

そして、それを原資にポイント制度を設けているのです。消費者にとっては、ポイントの還元率が高ければ高いほど嬉しいものです。従って、薄利多売をするクレジットカード会社であれば、高い還元率でポイントを利用することができます。



できれば、どんどん還元率を上げて欲しいものですが、加盟店から高い手数料を徴収することができないために、クレジットカード会社は還元率を上げることは難しい状態です。ただし、加盟店での売上げがあがらないことには収益は上がりませんので、キャンペーンとしてポイント倍デーなどを設けているのです。

プロミスのレディースキャッシングは電話相談時のオペレーターが全員女性で対応。新規申込時にポイントサービスに同時に申込をすると30日間は無利息でキャッシングを実行してくれるサービスがあります。